君はガンバ大阪というチームを知っているか?!

 

おそらく、Jの創設当時のオリジナル10チームのなかで最もうらさびれたチームである。ジェフですらJ参入戦で燃えたというのに。サンフレッチェですら一度は花を咲かせたというのに。ガンバが目立つときと言うのはシーズン終わりにセルジオ越後に吊し上げを食らう時ぐらいしかなかった。

しかし、このチームは非常にポテンシャルのあるチームにいつの間にやらなっていたのだ!

U21キャプテン宮本。同じくU21代表の小島。ユース、U21のダブル代表に選ばれた播戸。そして今や小野を抜いて2002年の日本代表エース最右翼、ダーティ・プリンス稲本。

フル代表のジュビロのごとく、いま若い世代のDF、MF、FWの中心選手は悉くガンバの選手で占められていのだ。これで何で毎年下位を低迷するのかまったくわからんが。その昔ファルカンがガンバの選手を大量に代表に呼ぶという個性的なセレクションを行ったが、今の代表の場合はセンターラインの選手をガンバが固めている。まさに骨格。いい選手持ってるねえ!これで何で毎年下位を低迷するのかまったくわからんが。実はガンバはJ最強のユースチームを持ち、次世代のタレントを多く抱えるのだ。ユースの連中はがめついパナソニックの薄給攻撃にもめげず、日々がんばっている。志気はバリバリでっせ!これで何で毎年・・・(以下略)。

これだけの可能性を持ったチームを応援せずしてなにが関西人か!
若い選手応援して先物買いするで!

ここでは、ガンバと日本代表の観戦記を中心に、
サッカーの話題を載せますぜ。
日本代表の栄光はガンバと共にあり!

1999PERO